1. 6月12日(日)10時 第2回『天一天上 癒やしの参拝』

    2022.05.13

    6月12日(日)10時 第2回『天一天上 癒やしの参拝』

    6月9日より天一天上の期間に入ります。6月12日(日)10時より社殿を飛び出して自然豊かな遊楽園で執り行なう『天一天上 癒やしの参拝』を斎行いたします。広々とした遊楽園でコロナを気にすることなくご参拝いただける当社ならではの参拝です。初穂料は5,000円。ご参列の方には特別授与品として「天一天上熊野晴明神札」と「天一天上熊野八咫烏守」を授与いたします。※雨天時は社殿にて斎行陰陽師として名高…

  2. 御田植え神事・田植え

    2022.05.12

    御田植え神事・田植え

    5月9日に御田植え神事、昨日ときょうに田植えを行ないました。バケツから始まった稲づくりは、本格的な田んぼを造成して今年で13年を迎えました。今年も5坪ほどの田んぼに熊野幼稚園の園児たちが泥んこになりながら稲を植えてくれました。園児たちと大切に育てていきます。秋の実りが楽しみです。        …

  3. 5月16日のお月見講話は「乙竹桂杜先生」

    2022.05.10

    5月16日のお月見講話は「乙竹桂杜先生」

    乙竹桂杜 鑑定士『明日を読み解く暦』自然の有り様を符号化し、自然界のバイオリズムを表し著した暦。明日を生きる知恵であり、人生の羅針盤。知っているようで知らないのが暦だと思います。陰陽五行学や干支学、易学などを幅広く学び、宿命・運命・運勢の鑑定を行なっている先生による暦のお話です。必ず学びがあるはずです。ぜひお越しください。5月16日(月)18時30分より 参集殿ホールにて入…

  4. 『春夏秋冬 節分夏守』頒布

    2022.05.6

    『春夏秋冬 節分夏守』頒布

    こどもの日の昨日、立夏を迎えました。節分とは「季節を分ける」「季節の変わり目」という意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日、4つの節分があります。当社では「節分」本来の意味を大切に伝えていこうと『春夏秋冬 節分守』を頒布いたしております。日本ならではの四季や季節の移ろいを感じていただければと思います。新しい季節の節目に、新たなお心で日々健やかにお過ごしいただけますようご祈念いたします。『節分…

  5. 5月1日・30日「新月」、16日「満月」

    2022.05.1

    5月1日・30日「新月」、16日「満月」

    5月1日(日)と30日(月)新月夜詣り参拝、5月16日(月)満月夜詣り参拝を「18時、19時、20時」の3回執り行ないます。コロナ禍のため個別でのご参拝をご希望の方のために「15時~17時までは、随時個別」で執り行なわせていただきます。ご参拝希望の方は、電話またはホームページお問い合わせよりご予約ください。ご予約がなくてもお受けしていますが、混みあった場合はご予約済みの方を優先してご案内いたします…

  6. 5月の祭事

    2022.05.1

    5月の祭事

    緑は深みを増して新緑の季節を迎えました。年に2回葉を落とすクスノキはほぼ葉を落としきり、若葉が芽吹き茂りはじめました。3年ぶりとなる行動制限のないゴールデンウィークを迎え観光地では久しぶりに賑わいをみせているようです。当社では毎月1日に五重塔で熊野神社陰陽祖霊信徒講の月次祖霊祭を朝6時45分から、また7時よりご社殿に於いて月次祭を斎行しております。月次祭はどなたでもご参列いただけますのでぜひご参列…

  7. 「軒菖蒲」を設置しました

    2022.04.28

    「軒菖蒲」を設置しました

    ゴールデンウィークを前にしたきょう、今年もコロナ禍 疫病退散の願いを込めて葛飾区名産の菖蒲を使い「軒菖蒲」を設置しました。菖蒲の葉は香りが強く薬草としての働きや葉の形が剣に似ていることから災いや病気をもたらす邪悪なものを祓う力があるとされてきました。現在でも銭湯やご家庭では健康や無病息災を祈って菖蒲湯に浸かることが行なわれています。また、軒や門に菖蒲を刺して置く軒菖蒲の風習があります。軒菖蒲をくぐ…

  8. 『天一天上 癒やしの参拝』斎行

    2022.04.25

    『天一天上 癒やしの参拝』斎行

    4月24日(日)13時より『天一天上 癒やしの参拝』を斎行いたしました。天一天上の期間に隣接する緑豊かな遊楽園にて斎行する、陰陽師 安倍晴明公が勧請した当社ならではの新しい参拝です。四季折々に咲く草花、鳥のさえずり、馬のいななき、風の匂いや光を感じていただき、コロナを気にすることなく広々とした自然の中で心が癒され、安らぐような参拝になればと考えています。空には雨雲が。準備の段階で小さな雨が…

  9. 5月の『月替わりご朱印』

    2022.04.19

    5月の『月替わりご朱印』

    5月の『月替わりご朱印』は、鯉のぼりと軒菖蒲です。5月の風に乗ってゆうゆうと泳ぐ鯉のぼり。その下にはコロナ禍の終息を祈る軒菖蒲です。ショウブの葉は香りが強く薬草としての働きや葉の形が剣に似ていることから災いや病気がもたらす邪悪なものを祓う力があります。今年もショウブの季節には軒菖蒲を設置します。コロナ禍で外出をお控えの皆様、遠方の方には郵送でも受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。…

  10. お月見講話 ターザン山本先生

    2022.04.18

    お月見講話 ターザン山本先生

    満月だった昨日、恒例のお月見講話を開催しました。今回の講師は元週刊プロレスのカリスマ編集長のターザン山本先生をお迎えしました。当社の崇敬者であり、氏子区域である立石にお住いの先生による立石論『わが街、立石より愛を込めて』というテーマでお話しいただきました。毎日日記を欠かさず、立石駅から見るお月さまを見上げ、駅前の仲見世商店街を通って帰宅するのが日課といいます。昭和の時代にタイムスリップしたような町…

アクセス


〒124-0012
東京都葛飾区立石8丁目44−31
(TEL) 03-3693-5623
(FAX) 03-3693-0070

電車でお越しの場合:青砥駅から徒歩10分 お車でお越しの場合:駐車場あり
PAGE TOP